株を習える学校がある|未来への投資をしよう

会員権を売る

ゴルフクラブ

所得税

ゴルフ会員権は会員制のゴルフ場を利用する時に使用するものでお金を払い購入します。メリットが多々あるので購入しておくとゴルフを快適に利用できる商品です。ゴルフ会員権は売却することができるのでまとまったお金に換金できます。その際には所得税などが発生するため気をつけておきましょう。売った場合に発生するのは総合課税の譲渡所得であり、売却時の譲渡収入金額から所得人譲渡費用を引きます。そしてその金額から特別控除として50万円の金額を差し引いたものが課税される金額になるのです。こちらの計算方法は所得期間が5年以内のものになります。ちなみに5年を超えた場合は上記の計算の後に2分の1掛けた金額が課税される金額です。

メンバーのメリットとは

ゴルフ会員権を所持しているだけで多くのメリットがあります。まず最初にプレーフィーがかなり安いのでお金をあまりかけずにゴルフをプレーできるのです。そして予約が非常に取りやすく快適にゴルフ場を利用できます。ゴルフ場によっては月例競技会などを行っているのですが、これにチャレンジできる権利を得られるのです。プレーフィーが安いためプレー回数は必然的に多く出来ます。ということはゴルフをする機会もかなり増えるので短期間でテクニックを上げる事が可能です。ゴルフ場に行く時には1でも参加できるようになり、同じレベルのプレーヤーとラウンドを回れます。ゴルフ会員権は大手ゴルフ運営会社の会員特典なども受けられるものも存在しているのです。